お役立ち記事一覧
Knowledge

catch-img

タクシーに忘れ物をした時のすることリスト|紛失防止タグで忘れ物を防止

ここでは「タクシーに忘れ物をしてしまった」という人に向けてタクシーに忘れ物をしてしまった時にすべきことについてご紹介します。

紛失防止タグなど忘れ物をしないようにする対策についても合わせてご紹介するので、今後の忘れ物対策の参考にどうぞ。

目次[非表示]

  1. 1.タクシーに忘れ物をした時のすることリスト
    1. 1.1.まずはタクシー会社に連絡する
    2. 1.2.レシートでタクシー会社を確認
    3. 1.3.クレジットカードやICカードでタクシー会社を確認
    4. 1.4.車の色や柄でタクシー会社を調べる
    5. 1.5.クレジットカードなどの対処をする
    6. 1.6. 警察に連絡する
  2. 2.忘れ物を防止する対策
    1. 2.1.荷物は1カ所にまとめて置く
    2. 2.2.大きなカバン1つにまとめる
    3. 2.3.紛失防止タグ「MAMORIO」で忘れ物を防止できる
      1. 2.3.1.通知が来るので紛失を防げる
      2. 2.3.2.紛失しても記録で場所がわかる
      3. 2.3.3.小さいので取り付けても邪魔にならない
  3. 3.まとめ
  4. 4.忘れ物防止システム「MAMORIO BIZ」
  5. 5.MAMORIO Bizの製品をご紹介
    1. 5.1.タグ型のMAMORIO S
  6. 6.MAMORIO Bizのメリット
    1. 6.1.小さくてコンパクト
    2. 6.2.アプリの通知によって紛失を防止できる
    3. 6.3.法人に合ったサポートが充実



タクシーに忘れ物をした時のすることリスト

タクシーに忘れ物をしてしまった時にすべきことについて以下にご紹介します。


まずはタクシー会社に連絡する

タクシーの中に忘れ物をしてしまったことに気がついたら、まずは利用したタクシー会社に電話して連絡をとりましょう。


レシートでタクシー会社を確認

タクシードライバーからレシートや領収書を受け取った場合には、レシートで利用したタクシー会社を確認できます。

レシートには、会社名、電話番号、車両の番号などが書かれているので、そこに連絡しましょう。


シートを受け取ったか記憶があやふやな場合も、レシートがないか探してみてください。

すぐにタクシー会社に確認できるように、毎回タクシーに乗ったらレシートをもらうことをおすすめします。


クレジットカードやICカードでタクシー会社を確認

レシートがなくても、クレジットカードやICカードで支払った場合にはタクシー会社に問い合わせることができます。

使ったクレジットカードやICカードのカード会社に連絡して支払い履歴を調べてもらい利用したタクシー会社を確認して、タクシー会社に電話しましょう。


参考ページ:一般社団法人東京ハイヤー・タクシー協会


車の色や柄でタクシー会社を調べる

レシートがなく、現金で支払ったのでカード会社に確認することもできないという場合には、タクシーの車の色や柄でタクシー会社を調べてみましょう。


タクシー会社によって車の色や柄が以下のように異なっているので、区別できます。


オレンジ:チェッカー

緑:東京無線

黄色に赤いストライプ:東京四社グループ


車の色や柄でタクシー会社を調べてみて、特定できたらタクシー会社のホームページなどから電話番号を確認して、連絡しましょう。


クレジットカードなどの対処をする

クレジットカードやICカード、スマホをタクシーに忘れた場合には、カード会社に連絡してクレジット機能を止めてもらいましょう。


タクシードライバーが気付く前に、後からタクシーを利用した客にサイフやスマを持ち去られてしまう可能性があります。


クレジットカードやICカードが他の人に悪用されてしまうのを防ぐために、なるべく早くにカード会社に連絡してクレジット機能を止めてもらうことが大切です。


 警察に連絡する

タクシー会社に連絡しても忘れ物が見つからなかった場合には、警察に遺失物届けを出しましょう。

タクシーの中に忘れたと思っていても、記憶違いで実際には他の場所で落としているという可能性もあります。

その場合には誰かが拾って警察に届けてくれていることもあります。


持ち主がわからな忘れ物は、一般的にタクシー会社で一時保管された後に、最寄りの警察署に届けられます。

警察に忘れ物が届けられていて受け取りに行く場合には、本人確認が必要なので免許証やパスポートなどを持っていきましょう。


資料請求



忘れ物を防止する対策

忘れ物を防止する対策についても以下にご紹介します。


荷物は1カ所にまとめて置く

タクシーに乗った時など荷物を置く時には、1カ所にまとめておくようにします。

座席や足元などに分散させて置くと、その中の一つを忘れてしまいがちです。

あちこちに分散させずに、1カ所にまとめて置くようにしましょう。

少ない場合には手に持っておくと確実です。


大きなカバン1つにまとめる

荷物が多くなる時には、いくつものカバンに分けずに大きなカバン1つに荷物をまとめるのがおすすめです。

こうしてカバンの数を減らしておくことで、置き忘れるのを防ぐことができます。


紛失防止タグ「MAMORIO」で忘れ物を防止できる

うっかり忘れ物をしてしまうことは誰にでもあり、忘れる時には忘れてしまいます。

そこで、最新技術の機能を使って忘れ物を防止できる紛失防止タグをおすすめします。


紛失防止タグは、失くしたくない大事な物に取り付けておくことで、紛失するのを防ぐことができます。

スマホと連動して紛失しそうになったら通知が来るなど、最新技術の機能を使って忘れ物をしっかり防げます。


紛失防止タグには様々な商品がありますが、ここではその中の一つ「MAMORIO」をご紹介します。


MAMORIOは世界最小クラスのコンパクトなサイズの紛失防止タグで、薄いタグタイプや貼って使えるシールタイプもあり、小さな貴重品にも取り付けられます。


通知が来るので紛失を防げる

置き忘れたりしてMAMORIOタグを取り付けた物から離れようとすると、スマホに通知で知らせてくれるので、紛失するのを防ぐことができます。


通知が来るタイミングはアプリで設定を変更できるので、自分の好きなタイミングで通知が来るように設定しておけます。


紛失しても記録で場所がわかる

1時間ごとにMAMORIOタグを取り付けた物との位置情報が記録されるようになっているので、いつどこに物があったのかが記録されています。

そのため紛失した時にもこのログを確認することで、どの時点でなくなったのかがわかります。

通信が途切れた時点の位置を元にして物を探すことができるので、なくしたとしても発見しやすくなっています。


小さいので取り付けても邪魔にならない

MAMORIOは世界最小クラスのコンパクトなサイズの紛失防止タグなので、とても小さいタグです。



タグタイプのサイズは縦35.5mm × 横19mm × 厚さ3.5mmとなっています。

10円玉より少し大きいくらいのサイズで薄型なので、財布に入れておくこともできます。

本体には穴が空いていて、キーホルダーのように物に取り付けることができます。

重さについても3gと軽いので、普段持ち歩く物に付けても負担になりません。



シールタイプのサイズは縦24mm × 横36.2mm ×厚さ3.4mmとなっています。

シールタイプはキーホルダーのように取り付けられないような物にも簡単に貼り付けることができます。


まとめ

ここではタクシーに忘れ物をしてしまった時にすべきことと、忘れ物をしないようにする対策についてご紹介しました。


タクシーに忘れ物をしてしまったらなるべく早くにタクシー会社に問い合わせましょう。クレジットカードやスマホを忘れた場合は、クレジットカード会社にも連絡して、クレジット機能も停止させましょう。


荷物を工夫したり紛失防止タグを使うことで忘れ物を防止できるので、ぜひここの内容を今後の忘れ物対策に活かしてみてください。


忘れ物防止システム「MAMORIO BIZ」

「MAMORIO Biz 」は紛失防止デバイス「MAMORIO」を利用した法人向けの備品の紛失を防止できるサービスです。


取り付けるタグ型と這って使えるシール型があり、パソコンやUSBの他、IDカード、鍵、など管理したい備品に取り付けて使えます。

専用のアプリをスマホでダウンロードして、簡単なセットアップを行うと使い始めることができます。


MAMORIOを利用している法人は1,500社以上あり、施工事業からシステム会社まで幅広い業界から安全性やデザイン性が高く評価されています。


経済産業省が主催するプログラム「J-Startup」の採択を始め、グッドデザイン賞、2018年度 日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年 日本テクノロジー Fast50 12位など、様々な賞を受賞しています。


MAMORIO Bizの製品をご紹介

MAMORIO Bizでは、それぞれの用途に合わせて「タグ型」と「シール型」の2種類のタイプがあります。


タグ型のMAMORIO S

備品に取り付けるタグ型のMAMORIO S は、様々な備品に付けて利用できます。

MAMORIO S


価格:3,000 円(税抜) / 個

サイズ:35.5mm x 19mm x 厚さ 2.8mm

重さ:2.4g

電池寿命:約1年間


シール型のMAMORIO FUDA

備品に貼って使えるシール型の MAMORIO FUDA は、タグ型のタイプが付けられないパソコンなどの機材に貼って利用できます。

MAMORIO FUDA


価格:3,000円(税抜) / 個

サイズ:24mm x 36.2mm x 厚さ 3.4mm

重さ:3.4g

電池寿命:約1年間


参考:その他製品詳細についてはこちら


MAMORIO Bizのメリット

MAMORIO Bizのメリットについてご紹介します。


小さくてコンパクト

MAMORIOは、世界最小クラスのコンパクトな紛失防止デバイスです。

小さくて薄いタグ型、貼って使えるシール型など、利用する備品やシーンに合わせてコンパクトで邪魔にならずに紛失防止対策が可能になります。


アプリの通知によって紛失を防止できる

MAMORIOを取り付けた備品が一定の範囲内から離れると、スマホに通知がきて知らせてくれます。


営業先など外出先で置き忘れてしまうことで紛失するのを未然に防ぐことができます。


法人に合ったサポートが充実

紛失してしまった場合にも、専門のサポートデスクが捜索を支援するので、紛失によって起こるトラブルを最小限におさえることができます。


他にも法人向けならではの便利なサポートが充実しています。


参考:その他サポート詳細についてこちら

Contact MAMORIO Biz についてもっと知る

利用用途や料金プランなどお気軽にご相談ください。
詳しい資料もご用意しております。