お役立ち記事一覧
Knowledge

catch-img

セキュリティワイヤーでパソコンを守りたいけど、デザインも大切にしたい人必見!


パソコンを盗難されるリスクは大きいので、パソコンを盗難から守る対策は大切です。

ここではパソコンを盗難されるリスクや、盗難からパソコンを守る対策についてご紹介します。

パソコンのデザインも大切にしながら盗難対策をする方法についてもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

目次[非表示]

  1. 1.パソコンを盗難されるリスクは大きい
    1. 1.1.個人のパソコンを盗難されるリスク
      1. 1.1.1.クレジットカード情報が盗んだ人に知られる
      2. 1.1.2.写真が見られる
    2. 1.2.会社のパソコンを盗難されるリスク
      1. 1.2.1.個人情報が流出する
      2. 1.2.2.個人情報が悪用される
      3. 1.2.3.会社への信用が低下する
  2. 2.セキュリティワイヤーでパソコンを守ろう
  3. 3.セキュリティワイヤーのメリット
    1. 3.1.パソコンの盗難を簡単に防げる
  4. 4.セキュリティワイヤーはMacユーザーには不向き
    1. 4.1.セキュリティワイヤーを取り付けるところが無い
    2. 4.2.デザイン性や見た目が悪くなる
  5. 5.紛失防止タグでスマートにパソコンを守ろう
  6. 6.紛失防止タグ「MAMORIO」
    1. 6.1.盗難されそうになったら通知でお知らせ
    2. 6.2.コンパクトなのでデザインを邪魔しない
  7. 7.まとめ
  8. 8.忘れ物防止システム「MAMORIO BIZ」
  9. 9.MAMORIO Bizの製品をご紹介
    1. 9.1.タグ型のMAMORIO S
  10. 10.MAMORIO Bizのメリット
    1. 10.1.小さくてコンパクト
    2. 10.2.アプリの通知によって紛失を防止できる
    3. 10.3.法人に合ったサポートが充実



パソコンを盗難されるリスクは大きい

盗難は誰にでも起こる可能性が十分にあります。


もしパソコンを盗難されてしまった場合にはどのようなリスクが伴うのか、ご説明します。


個人のパソコンを盗難されるリスク

個人のパソコンを盗難されるリスクについてご説明します。


クレジットカード情報が盗んだ人に知られる

パソコンに入っているクレジットカード情報が盗んだ人に知られてしまいます。


オンラインショッピングで使用したクレジットカード情報が漏洩することはとても危険です。

勝手に高額な商品を購入されたり、他の口座へお金を振り込まれてしまったりして、大きな被害につながる危険があります。


写真が見られる

パソコンに入っている写真を勝手に見られるだけでも嫌ですが、顔写真をネット上にばらまかれたり悪用される危険もあります。


会社のパソコンを盗難されるリスク

会社のパソコンを盗難されるリスクについてご説明します。

会社のパソコンは個人のパソコンよりもさらに大きなリスクが伴います。


個人情報が流出する

会社のパソコンには、仕事に関するメール、顧客リストなどが入っているので、大量の個人情報が保存されています。

そのため会社のパソコンを盗難されることは個人情報の流出につながります。

第3者に渡ってはならないような顧客の個人情報が流出してしまう危険性があるのです。


個人情報が悪用される

会社のパソコンを盗難されて顧客などの個人情報が詐欺グループや悪徳業者の手に渡ってしまったら、個人情報が悪用されてしまいます。

不審なダイレクトメール、振り込め詐欺の他、クレジットカードの暗証番号が解読されてお金を引き出される危険性もあります。


会社への信用が低下する

会社のパソコンを盗難されたら、パソコンに入っている個人情報が上記のように悪用される危険にさらされることになります。


こうなると顧客は会社に不満を持ち、会社への信用が低下するので、会社のイメージは大きく低下します。


流出した個人情報が悪用された場合には、流出元となった会社は損害賠償金を請求されることもあります。


たった1つのパソコンによって、会社の経営を揺るがすような事態に発展してしまうことになるのです。


資料請求



セキュリティワイヤーでパソコンを守ろう

上記のように会社のパソコンを盗難されることには大きなリスクが伴うので、パソコンを盗難から守る対策をすることが重要です。


パソコンを盗難から守るのに有効なアイテムに「セキュリティワイヤー」があります。


セキュリティワイヤーとは、パソコンを物理的につないでロックして盗まれないように保護するものです。


パソコンにワイヤーをつないで鍵をかけて、取り外す時には専用の鍵を使って開錠します。


大企業の中には、セキュリティワイヤーを使うことを義務として、社員全員にセキュリティワイヤーを使わせている企業も多くあります。


セキュリティワイヤーのメリット

パソコンにセキュリティワイヤーを使うメリットをご紹介します。


パソコンの盗難を簡単に防げる

パソコンが盗まれるのを簡単に防ぐことができます。

その場にパソコンをワイヤーで固定して鍵をかけることで、物理的にパソコンを持って行けないようにすることができます。

そのため鍵を持っていない人や暗証番号のダイヤルナンバーを知らない人は、パソコンを持ち運ぶことができなくなります。


カフェなどでパソコンを使っていて、少し席を離れた隙に持ち去られるというようなこともなくなります。


セキュリティワイヤーはMacユーザーには不向き

セキュリティワイヤーはパソコンを盗難から守るのに有効なアイテムですが、Macユーザーにはあまりおすすめできません。


セキュリティワイヤーを取り付けるところが無い

MacBookシリーズにはセキュリティワイヤーを取り付けるところがありません。

MacBookシリーズの他Surface、LIFEBOOK Uシリーズも同様です。

本体が薄く作られているようなものではセキュリティワイヤーを取り付ける部分が無いことが多いのです。


デザイン性や見た目が悪くなる

セキュリティワイヤーの中にはMacBookに取り付けられる専用のセキュリティワイヤーもありますが、強力な両面テープで圧着することになります。


MacBookユーザーにはデザイン性を重視していて「MacBookのシンプルでおしゃれなデザインが好き」という人が多くいると思います。

MacBookにセキュリティワイヤーを取り付けるとなると、スタイリッシュなMacBookに付属物を取り付けることになるのでデザイン性は損なわれてしまいます。


紛失防止タグでスマートにパソコンを守ろう

パソコンの盗難をスマートに防止したい人におすすめなのが「紛失防止タグ」です。


紛失防止タグは、大事な物に取り付けることによって紛失や盗難を防ぐことができるもので、パソコンの盗難対策にも使えます。

スマホと連動して盗難されそうになったら通知が来るなど、最新テクノロジーでパソコンを盗難から守ります。


紛失防止タグ「MAMORIO」

紛失防止タグには様々な商品がありますが、その中の一つ「MAMORIO」をご紹介します。


MAMORIOは世界最小クラスのコンパクトなサイズの紛失防止タグで、パソコンにコンパクトに取り付けられます。


タグタイプの他シールタイプもあるので、MacBookなどのパソコンにも張り付けて簡単に取り付けることができます。


盗難されそうになったら通知でお知らせ

MAMORIOタグを取り付けたノートパソコンが離れると、スマホに通知が来るので、盗難による紛失を防ぐことができます。


例えばレストランでパソコンを使っていて、少し席を外した隙に誰かに持ち去られそうになった場合にはスマホに通知が来ます。


コンパクトなのでデザインを邪魔しない

MAMORIOは世界最小クラスのコンパクトなサイズの紛失防止タグなのでとても小さいです。


シールタイプのタグのサイズは縦24mm × 横36.2mm ×厚さ3.4mmとなっています。


小さい上に見た目もシンプルなので、MacBookのようなシンプルなデザインが魅力のパソコンにも、デザイン性を損なわずに取り付けられます。


まとめ

パソコンの盗難は個人情報の流出につながるので大きなリスクがあり、盗難対策は重要です。

パソコンの盗難対策にはセキュリティワイヤーを使う方法がありますが、デザインも大切にしたい人には紛失防止タグがおすすめです。

ぜひここでご紹介した内容を活かして、パソコンの盗難対策をしてみてください。


忘れ物防止システム「MAMORIO BIZ」

「MAMORIO Biz 」は紛失防止デバイス「MAMORIO」を利用した法人向けの備品の紛失を防止できるサービスです。


取り付けるタグ型と這って使えるシール型があり、パソコンやUSBの他、IDカード、鍵、など管理したい備品に取り付けて使えます。

専用のアプリをスマホでダウンロードして、簡単なセットアップを行うと使い始めることができます。


MAMORIOを利用している法人は1,500社以上あり、施工事業からシステム会社まで幅広い業界から安全性やデザイン性が高く評価されています。


経済産業省が主催するプログラム「J-Startup」の採択を始め、グッドデザイン賞、2018年度 日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年 日本テクノロジー Fast50 12位など、様々な賞を受賞しています。


MAMORIO Bizの製品をご紹介

MAMORIO Bizでは、それぞれの用途に合わせて「タグ型」と「シール型」の2種類のタイプがあります。


タグ型のMAMORIO S

備品に取り付けるタグ型のMAMORIO S は、様々な備品に付けて利用できます。

MAMORIO S


価格:3,000 円(税抜) / 個

サイズ:35.5mm x 19mm x 厚さ 2.8mm

重さ:2.4g

電池寿命:約1年間


シール型のMAMORIO FUDA

備品に貼って使えるシール型の MAMORIO FUDA は、タグ型のタイプが付けられないパソコンなどの機材に貼って利用できます。

MAMORIO FUDA


価格:3,000円(税抜) / 個

サイズ:24mm x 36.2mm x 厚さ 3.4mm

重さ:3.4g

電池寿命:約1年間


参考:その他製品詳細についてはこちら


MAMORIO Bizのメリット

MAMORIO Bizのメリットについてご紹介します。


小さくてコンパクト

MAMORIOは、世界最小クラスのコンパクトな紛失防止デバイスです。

小さくて薄いタグ型、貼って使えるシール型など、利用する備品やシーンに合わせてコンパクトで邪魔にならずに紛失防止対策が可能になります。


アプリの通知によって紛失を防止できる

MAMORIOを取り付けた備品が一定の範囲内から離れると、スマホに通知がきて知らせてくれます。


営業先など外出先で置き忘れてしまうことで紛失するのを未然に防ぐことができます。


法人に合ったサポートが充実

紛失してしまった場合にも、専門のサポートデスクが捜索を支援するので、紛失によって起こるトラブルを最小限におさえることができます。


他にも法人向けならではの便利なサポートが充実しています。


参考:その他サポート詳細についてこちら

Contact MAMORIO Biz についてもっと知る

利用用途や料金プランなどお気軽にご相談ください。
詳しい資料もご用意しております。