導入事例詳細
CASE

数千円で防止できる
数万円の損出
MAMORIOはよい投資

右からMAMORIO社丸尾、株式会社ABEJA大田黒様
MAMORIOを導入したきっかけ  過去の苦い忘れ物経験から、購入を検討
MAMORIOを導入した決め手 使っている人が身近にいたので使用感などを参考
MAMORIOを導入した結果 「手元にある」という安心感
株式会社ABEJA
MAMORIOユーザー
大田黒様

今回MAMORIOを実際に利用しているユーザーである株式会社ABEJAの大田黒様に、MAMORIOの使いやすさについてインタビューを行いました。

MAMORIOを導入したきっかけ、選んだ決め手、MAMORIOの紛失防止への効果について詳しく答えていただきました。

MAMORIOの使用感が知りたい方へ向けて、インタビューによる利用者のリアルな声をお届けします。

MAMORIOを導入したきっかけ

MAMORIOの購入のきっかけは、使っている人が身近にいたので使用感などを参考に

MAMORIOを導入した理由についてです。

大田黒さんはどうしてMAMORIOを導入したのか、大田黒さんの落とし物エピソードやMAMORIOを導入した理由について答えていただきました。

Q 落とし物のエピソードを教えてください。

僕の落とし物のエピソードとして、ランニング中のエピソードと高速バスでのエピソードをお話しします。

 

ランニング中に携帯を紛失

ランニング中に携帯を落として紛失してしまいました。

僕は走ることが趣味でよく皇居とかをランニングしてるんですけど、ある日ランニング中に携帯を落としてしまい、警察さんにお世話になりました。

  

九州高速バスで手荷物を紛失

九州高速バスに乗った際に荷物を全部紛失したことがあります。

停留所で降りる時に急いでいて、荷物を全部バスの中に置いたまま降りてしまい、降りた時には携帯しかありませんでした。

 

Q  MAMORIOを導入したきっかけは?

落とし物や忘れ物が多い中、友人の口コミでMAMORIOを知ったことが導入したきっかけです。

僕はけっこう落とし物や忘れ物が多く、携帯や荷物を落としては探しに行くということがちょくちょくありました。

そんな中、友人のSNSの投稿を見てMAMORIOという落とし物防止タグがあると知り、AMAZONで購入しました。

落とし物防止タグというのを使うのは初めてでしたが、使っている人が身近にいたので使用感などを参考にして買ってみました。

 

Q MAMORIOを選んだ決め手は? 

落とし物防止タグの中で最初に目に止まったのがMAMORIOだったというのが正直な答えです。

僕は結構携帯とかを落とすので十万円~数万円とかの損失になることも多いですが、MAMORIOの値段は数千円くらいだったので、自分にとっては良い投資かなと思い購入しました。

 

Q MAMORIOの使用感は?

実際にMAMORIOを使ってみての使用感についてです。

MAMORIOで落とし物はどのくらい防止できたのか、MAMORIOをいいなと思ったポイントは何か、改善してほしい点は何か、答えていただきしました。

MAMORIOを導入した結果

「手元にある」という表示でえられる安心感

実際にMAMORIOを使ってみての使用感についてです。

使い始めて紛失はどのくらい防止できたのか、使っていて安心はあるかお聞きしました。

またMAMORIOとテレワークとの相性についてもご意見をいただきました。

MAMORIOで落とし物は防止できていますか? 

防止できています。

MAMORIOタグはパソコンと家の鍵につけて利用していますが、MAMORIOを利用し始めてから物を落としてなくしたということはまだありません。

 

MAMORIOには携帯に通知が来るレベルメーターという機能があり、持ち物をチェックできて助かります。

「手元にあったっけ?」と思った時にアプリを見ると「近くにあります」という表示が確認できるので、安心できます。

 

バックの中をゴソゴソ探さなくてもアプリを見ればすぐにあるとわかり便利です。

 

MAMORIOはテレワークにおいてメリットがあると思いますか?

はい。

テレワークでは情報漏えいが心配されていますが、MAMORIOには紙の書類やUSBなどによる情報漏えいも防げるというメリットがあると思います。

 

情報社会である現代では情報資産が入っている端末を外へ持ち出してなくすと数億円の損失になってしまいます。

 

僕が今務めている会社では、デジタル面では十分な情報漏えいの対策がされています。

例えばですが、業務データ等は端末に直接保存せず、セキュアな環境に保持されたデータに多段階認証を活用してアクセスする仕組み等があります。仮にアクセス 端末を落とした場合、アクセスの即時ブロックとリモートワイプによる遠隔データ削除が可能になっています。

 

ですがこのような対策は紙の書類やUSBなどには使えません。

その点MAMORIOでは紙の書類やUSBなどの情報漏えい防止にも使えるので、そこがメリットだと思います。

 

MAMORIOを他の人に紹介したいと思いますか?

はい。

おっちょこちょいな友人がいたらすぐに紹介したいなと思います。

MAMORIOの機能やプランについて

MAMORIO SPOTと「みんなで探す」でさらなる安心を

続いて、MAMORIOからの通知や、電池の減り具合についてお答えいただきました。

また、MAMORIOの機能やプランについて、MAMORIOの「MAMORIO SPOT」と「みんなで探す」機能へのご意見をいただきました。

MAMORIOの機能で一番いいなと思ったのはどの機能ですか?

 

「みんなで探す」機能や「MAMORIO SPOT」機能などの便利な機能に魅力を感じました。

 

みんなで探す機能

すれ違ったら通知が来る「みんなで探す機能」です。

物をなくした時に、MAMORIOタグを取りつけた物の近くを他のMAMORIO利用者が通ると物をなくした人に通知が来ることでなくし物の現在地がわかる機能は良いと思います。

※「みんなで探す機能」についての詳細はこちら

 

MAMORIO SPOT機能

「MAMORIO SPOT」の機能で、本来あるべき場所になかったら通知して教えてくれるという機能です。

MAMORIO SPOTのアンテナで、例えば鍵など戻す必要がある場所にアンテナを設置しておくと、そこになかったら「ない」と通知が来るサービスは便利だと思います。

※MAMORIO SPOTについての詳細はこちら

  

MAMORIOに改善してほしい点や欲しい機能はありますか? 

改善してほしい点としては、MAMORIOタグの電池を自分で交換したい、電池が切れそうになった時に通知してほしいと思います。

新たに欲しい機能については、物をなくして探す時に音が出るという機能が欲しいです。

法人向けであれば電池交換できるデバイスなどはあるようですが、個人で購入して利用している人も電池を自分で交換できるようにすべきと思います。

 

また、電池が切れそうになった時には通知が来るようにしてほしいです。

物を落とした時にスマホの電池が切れていたらMAMORIOの機能が使えないので、電池が切れそうになった時に通知が来たらいいなと思います。

 

さらに、あったらいいなと思う機能について、物をなくして探す時に音が出るという機能があったら嬉しいなと思います。

僕は携帯を家の中でなくすことがありますが、そういう時に音が出るとどこにあるのかすぐにわかるので便利だと思います。


 

以上MAMORIOユーザー大田黒さんへのインタビューでした。

落とし物が多かった大田黒さんは、MAMORIOを利用し始めてからは物を落としてなくすことがなくなり、落とし物をしっかり防止できているようです。

 

大田黒さんが魅力を感じているMAMORIOの機能は、物が手元にあるか確認できるレベルメーター機能、なくし物の現在地がわかるみんなで探す機能、あるべき場所になかったら通知するMAMORIO SPOT機能などです。

 

しかしタグの電池を自分で交換できるようにしてほしい、電池が切れそうな時に通知してほしい、探す時に音が出てほしいなどの要望もあるようです。弊社MAMORIOではこれらのようなユーザー様のフィードバックをいただきながら、さらなる改善を行っていきます。

 

MAMORIOの導入を検討中の人は、今回ご紹介した大田黒さんの声を参考にしてみてください。

なくすを、なくす。
企業の紛失、個人情報漏洩をゼロに。

商品・機能の詳細説明や、詳しい導入事例紹介を無料でダウンロード
資料

Contact MAMORIO Biz についてもっと知る

利用用途や料金プランなどお気軽にご相談ください。
詳しい資料もご用意しております。